様々な用途でハイヤーを活用しよう

観光地を巡る旅 ハイヤーには様々な利用方法があります。例えば、定期送迎サービスとして通勤時に利用する方法です。通勤時にハイヤーを利用すれば、自宅から会社までドアtoドアとなり、ずっと座ったまま静かな車内で通勤ができます。通勤と言えば、毎朝満員電車に揺られ、足早に過ぎ去る人混みをかき分けながら改札を通ったりするイメージを持つ人もいるでしょう。電車の座席に座りたくてもなかなか座れず、行きも帰りも長時間立ったままで通勤すると大変疲れてしまうものです。また、少しやり残した仕事や緊急を伴う電話も電車の車内では思うようにできません。ハイヤーを利用すれば、そんな毎日疲れる通勤時間も車内で座っているだけで済みます。後部座席で仕事をすることが可能ですし、周りに乗客がいないため、電話でも気軽に話せます。

目的地が会社だとしても、途中でいつも立ち寄るコンビニやカフェ等のお店がある場合、しっかり通えるようにプランを立てられるので電車通勤での自由な立ち回りが実現できます。さらに電車で寝てしまうと、乗り過ごしをしてしまう可能性がありますし、降車することを考えて深く眠れないこともあります。ハイヤーは静かな車内で過ごせるうえ、乗り継ぎをする必要がなく、行きや帰りに目的地までぐっすり眠ってもドライバーが起こしてくれるため、安心して眠れます。毎日疲れが蓄積する仕事の前後で、高級感にあふれて贅沢な時間を味わえるハイヤーに乗り、心身共にリラックスすれば仕事も捗るでしょう。

仕事面での利用であれば、大切な方の送迎でも活躍します。例えば、外国からの来客を空港まで送迎する時です。慣れない日本で道に迷ったり、不安感を感じたりさせないためにも、会社側が安全に来客者を歓迎することはとても大切です。ハイヤーと来客者に待ち合わせ場所と時間を告げれば、ハイヤー会社が規定の時間に来客者や会社のネームボードを持って立ってくれるので、分かりやすく合流することができます。ハイヤー会社によっては外国語を話せるドライバーもいるため、送迎中の会話や接客によって来客者は快適な時間を過ごせます。

仕事以外に観光時の移動手段としても使えます。ハイヤーは用途に合わせて利用時間を設けて貸し切りでの利用となります。一般的なタクシーを利用すると一旦降りたら再度他のタクシーをつかまえなくてはなりませんが、利用時間までは常に行動を共にしてくれるので、手間がかかりません。料金に関してもメーター料金ではなく利用時間での料金設定であり、長距離走行をしても安心です。ハイヤーの会社によっては、渋滞等で利用時間をオーバーしてしまうといった、利用者都合以外での延長は無料になる場合もあります。予約時にこのような点も含めてしっかり見積もりを取れば、当日はお金や時間のことは気にせず気ままに観光ができます。

観光時に利用される乗り物としては観光タクシーもありますが、ハイヤーは観光タクシーよりもより贅沢な時間に変えたい方におすすめです。高級感あふれる外国車両によって、乗る前からわくわくする気持ちが高まります。もちろん内装もおしゃれで広々としていて、普段では味わえないような体験が可能です。接客もかなり磨かれているものとなっているので、特別な人との観光や特別な日の観光で利用するのにうってつけです。

ハイヤーを観光で利用するとなると、ドライバーが観光案内をしてくれるところもあります。移動手段として利用することはもちろん、そのまま観光地にて観光案内をしてもらえる場合は、その観光地についてさらに深く知れますし、最初から最後まで贅沢な時間を味わえます。観光中はたくさんのスポットで写真を撮ることが多くなりますが、ドライバーに頼めば快く写真撮影をしてくれます。どの位置でどのようなアングルで撮ると良いのかといった情報も知ることができ、一段と素敵な思い出になるでしょう。

最新ニュース